ケノンかトリアか家庭用脱毛器の悩みは尽きない
家庭用脱毛器ならケノンっていうけどトリアも気になる結局どっちが幸せになれるのか
  • HOME >
  • 毛深い女性の永遠の悩み

毛深い女性の永遠の悩み

それは脱毛。なんといっても脱毛。

 

小学校あたりから、私は他の人よりも毛深いのではないかと気付き始め、確信に変わり、それからずっと悩み続けています。

 

小学校の頃は、剃るしか方法がありませんでした。中学校にあがり、当時ドラッグストアに並んでいた除毛クリームを試すものの結局は生えてきました。友達は色を抜いて目立たなくしていてそれもいいなと思っていました。
高校になるとますます毛深いことが目立ち始め、大学に入りバイトを出来るようになると脱毛のためにお金を貯めることができ永久脱毛にチャレンジできるようになりました。TBCが流行っていて針脱毛にチャレンジしました。結果は、ものすごく高かったけどやったところは10年たった今でも生えてきません。すごく嬉しいことですな、ただ本当に高かったです。針脱毛は1本1本抜くので本数が多い人ほど高額になります。少ない人はおすすめかもしれません。すごく痛かったです。正直、もうやりたくありません。
針脱毛は脇でとても高額だったので、腕や足は到底できないと考えたので医療レーザー脱毛を検討しました。エステだとあまり意味がないと色々ネットで書いてあったのでやめました。

 

医療脱毛は3?4ヶ月ごとに6回?というので通っていましたが、途中から妊娠で行けなくなりました。出産後も預ける人がいなくてまだいけていません。2年以上行ってないので生えてきました。でも完全に元どおりではなく本数は減っています。剃るのは以前より楽になったので行ってよかったとは思います。しっかり通えるとよかったのですが、残念です。

 

今は家で出来る脱毛で、ケノンという脱毛機器が気になっています。口コミはとてもよさそうなのですが、比較的高額なことと、口コミでまれに皮膚トラブルが起こると書いてあったのでまだ購入にはいたっていません。

 

というわけで今はまたカミソリには戻っています。カミソリよりは肌に負担がかかりにくいとのことで顔用にパナソニックの電気シェーバーを買いましたが使い心地はいいと思います。
子供が幼稚園に行きだしたらまた医療脱毛に通いたいと思っています。

メニュー